名入れ・家紋・社章について

名入れ・家紋・社章について

 

【手書き 名入れ】

文字数が少なく、1個1個違う文字の名入れをする場合
筆文字独特のはらいやかすれで表現したい場合
 
うるしと蒔絵筆を使い、文字を描き、乾き加減(2時間)をみながら、
金粉を蒔きつけたり、金箔をはったりしていきます。
 
 
<費用>
手書き文字 名入れ1文字 300円~ (金粉加工)
      大文字1文字 1000円~ (金箔加工)
 
 


 

 
 

【家紋・社章・ロゴ入れ】

家紋・社章などは基本的に手書きで蒔絵していきます。
うるしと蒔絵筆を使い、家紋を描き、乾き加減(2時間)をみながら、
金粉を蒔きつけたり、金箔をはったりしていきます。
 
大量に同じロゴをいれる必要がある場合や、狭いスペースにロゴを入れる場合は
レーザー彫刻などで対応可能です。
 
<費用>
  ○手書き家紋 5000円~ (金粉加工)
 
  ○レーザー家紋・ロゴ データ製作費 10000円~ 
             作業費用 1000円~ (製作個数により変動)
 
 

 

 
 

【ハンコ 名入れ】

文字数が多く同じ文字の名入れを、品数多く均一にいれたい場合
小さなスペースに多くの文字を入れたい場合
ハンコを押し、金粉を蒔きます。
 
<費用>
ハンコ製作費 文字が多い場合、文字ズレが起きないように一体型で製作
ハンコ代金は実費を頂きます。
参考価格 ○1~5文字 800円~  ○20~30文字 5000円~
 
 

 

 
 

【レーザー彫刻 文章や感謝状の文字入れ】

文章や感謝状の文字入れに適しているのは、レーザー彫刻です。
製作枚数がある程度多くあり、文字数も多い、贈る相手が一人一人違う、
そのような品には最適です。
 
翁知屋ではレーザー彫刻した文字を、うるしと金粉を使い、金文字へ加工しています。
金文字にすることで、特別な贈り物としての価値をより高めます。
 
<費用>
  ○レーザーデータ製作費 15000円~ 
  ○金文字作業費用 5000円~ (文字数や製作個数により変動します)
 
 

 

 
 

【シルクスクリーン印刷 文章や感謝状の文字入れ】

数百個・数千個 同じ品物へ文章や感謝状の文字入れするのに適しているのは、スクリーン印刷です。
製作数が多い場合や英語や他の外国語など文字数も多い場合など、均一に商品製作が可能です。
 
翁知屋ではシルクスクリーン印刷した文字を、うるしと金粉を使い、金文字へ加工しています。
金文字にすることで、特別な贈り物としての価値をより高めます。
 
<費用>
  ○シルクスクリーン型製作 10000円~ 
  ○金文字作業費用 5000円~ (文字数や製作個数により変動します)
 
 

ページトップへ