LOGO:翁知屋

漆について よく聞かれる質問! 『漆って何色?』『透明な漆ってあるの?』2019.06.26

漆について よく聞かれる質問!

『漆って何色?』『透明な漆ってあるの?』

 

☆『 漆って何色?? 』
よく聞かれる質問。

○掻き立て 生の漆は【 カフェ・オ・レ 】色です!

見た目とても美味しそうです(笑)

 

生漆(とってそのまま。水分などもまだたっぷり含んでいる漆)

↓↓

 

☆『 透明な漆ってあるの?? 』
お客様との商品開発で必ず受ける質問。

○生の漆 状態が、【透けてるが 飴色】なので、水のようなクリアー色はできないです。
日本産の漆は、この透け感が中国産より強く、かなり透けてる感じにはなります。

日本産漆も塗って固まると飴色です。

しかし、この飴色も時間が経つと徐々に透けていきます!

生漆やスグロメ漆、呂色漆といわれる漆で仕上げた品物は、使われながら表面が磨かれ、どんどん艶が上がってきます。

そんな変化を楽しめるのが漆です。

 

普段は下地や艶上げに使う【生漆】
今回はその生漆を塗りかさねて、箸をつくってみました!

秀衡八角箸(生漆塗り)

天皇皇后両殿下御用食器製作にて使用した、八角形のお箸木地を、生漆で塗り重ね商品化致しました。

八角形は手に持ちやすい木地です。
生漆の塗りは、従来の拭き漆仕上げよりも強度と美しさが増しています!
使っていくと、飴色の透明感が増し、艶が上がってくる楽しみもあります!

 

八角形は、面と角にうるしの塗りムラができ、透け感のコントラストがうまれ、想像通り、カッコイイ仕上がりになったな〜と思います!

 

秀衡八角箸 (生漆塗り)
1膳 4320円

 

 

タグ: , , , , , , , , ,