外務省HPより

伊勢志摩サミット贈呈品 選定

○栃ぐいのみ <木目&朱 ペア>
 安部総理大臣からG7各国首脳への贈呈品に選定

栃ぐいのみへ 金箔はり作業

細かく切った小さい金箔を慎重に
はっていく。

黒と朱の仕上げは、【花塗り】とよばれ、最後に刷毛塗りのみで仕上げる、大変難しい技法です。

木目は栃の木の渋く美しい木目を活かし、拭き漆とよばれる漆を拭き取る技法で仕上げています。

栃ぐいのみは、口当たりをまろやかに感じるように飲み口を反らして、木地がつくられております。

純米・大吟醸などの美味しい日本酒の器として、また、黒や朱の花塗りは、どぶろくや濁り酒を見栄えが華やかに引き立たせてくれます。

お酒をいれる片口やおつまみ入れなども一緒に並べると、晩酌の時間をよりいっそう楽しめます。

伊勢志摩サミット贈呈品 選定

○秀衡カップ <木目&朱 ペア>
 安部総理大臣からアウトリーチ招待国への贈呈品に選定

秀衡カップ うるし塗装風景

けやきの木目を活かし、三色とも拭き漆で仕上げています。

特に黒木目と朱木目の仕上げは、翁知屋独自の拭き漆仕上げで色が濃く、光沢があるのが 特徴的です。

秀衡カップは、口当たりをまろやかに感じるように飲み口を反らして、木地がつくられております。

木製のため、ビールを注ぐと、きめ細かい泡ができ、柔らかな喉ごしは、一日の疲れを吹き飛ばしてくれます。

炭酸水やソフトドリンクなども、同様に、柔らかな喉ごしを感じられます。

木製のもう一つ良いところは、熱が伝わりにくいため、冷たい物・暖かい物どちらも長く保温効果を感じられます。

氷も溶けにくいので、焼酎やウイスキーの水割りなどに重宝します。

同様に温かいお茶やコーヒーも、一般食器と比べると温かく保ちます。

表示切替:
6件中1件~6件を表示
6件中1件~6件を表示

ページトップへ